パソコン排熱不足

ほぼソリティアコレクション専用マシンの
実家パソコンの音がうるさいとの事で、
確認すると・・・

CPUファンが加速/減速繰り返して、
そのうち、
結構な温度に到達。(もっと上がるのかも)

電源背面、すたげ熱い。
L字プラグで排気抵抗ありそうなので、
真っ直ぐタイプに変更しました。

背面ケースファン無いので
ジャンク箱の中探して、
準備しましたが、CPUファンだと
ネジがヒートシンク留めなので
そのまま使えず。(ネジの都合)

風向き変える程度でいけると思い
静音タイプ準備。

買いましたが・・・
取付、なかなか都合つかず・・・
ほんのちょっとの時間が確保できず。
付けてみたら、9cmも可でした。

肝心の排熱ですが、
そこそこぬるくなっただけで
CPUファンが爆速。

パッシブダクト用の通気口から
積極的に吸わせるのは全体が
冷えない気がしましたが、

全然それどころでは無い状況で、
電源ファンも熱いまま。

このままだとメモリが心配。

HPアスロン機の背面を確認。
そういえば、これはケースファンが
爆速でした。
電源付近は、それなりに冷えてます。

いちおうサーバーエントリーモデル。
ちゃんとしてます。

ファンコンもありますし、
今度は高速タイプにしてみます。

早速発注しました。爆音・爆速かも?
(ネットが探しやすいですね)
 


2020/7/4届きました。
一回り大きく、回転数2倍、風量は3倍です。
ピッタリ付き、安心。
電源入れると案の定、爆音。

秋になってから付ける予定でしたが
ファンコン付けておきます。

PWM制御のファンでも良かったのですが、
値段高くなるのと、
手動調整のほうが便利なので。
フロントベイのほうが
もっと便利ですけど、
手っ取り早くジャンク流用。

それにしても・・・
物凄くレベル高い!
60℃以下に抑え込めますが、
速度絞り込むと、やはり
CPUファン側が加速します。

最大から若干絞る位で。

あとは、分解できていないフロント側、
こちらからの吸気が不足しています。
(以前は足元寒い位でした)

状況みて分解清掃します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント