スキー2010/2回目、栗子のナイター。

何かと落ち込む事が
多い日々ですが、

あれこれ考えるより先に、
準備して16:30に出発。

勤務が月曜日の夜勤からのため、
生活リズムの調整も兼ねて、
画像
ナイターなのです。

独りだと、
長時間は飽きますので、
ナイターで丁度良いです。

本日は長い板で。17:10頃から。
画像
がら~ん、としてます。

この後、スノボの方中心に、
寂しく無い程度に集まってました。

精神的に萎縮した筋肉を
フォールラインに乗せて、
無理矢理伸ばして、ウサ晴らし。

前回も感じましたが、
昨年に比べ足が極端に細くなってます。

ふくらはぎ、足の甲。

1本滑る毎に、ゆっくり増し締め。

でも、良~く考えると、
このブーツ買った頃の
バックル締め位置。

体型が元に戻りつつある?


本日のゲレ食。
18:30頃、食券レジには誰も居ません。
食事してる方も、殆ど居ません。

(持込の食べ物禁止の張り紙も。
・・・遊びでも弁当持参を企んでましたが、
冷めますし、妥協。)


厨房をそ~っとのぞくと・・・

対応してもらいました。
「少々時間下さい。」との事。
(麺つゆ冷めてたのかも?)

寒さのため、デジカメ不調。
プレビュー画面OFFで撮影。
画像
寒い時には、醤油味ですね。「かきあげうどん」
暖まりました。


20:00を過ぎた頃、天候が更に悪化、撤収。
いつもはスキーウェア、上着は脱ぎますが、
着たまま運転。

しかも、そのままスーパーへ直行、
画像
半額の寿司で夜食。

道具を整理してると・・・
画像
割れてました。

乾燥してから接着剤で補修しますが、
・・・4個目を買う事になりそう。

今回もスワンズ製。

画像
衝動買いですが、およそ半額。

すっきりしたデザインなので、
たわんで歪む事も少ないかと思います。

今までの物、
吹雪の中でのイエローが効きましたが、
画像
今度はピンク。
ブルー系の光を抑えて明るく見えるらしい。

これも、全天候で使えるでしょう。

今シーズンは予備として。
(道具は、ぶっ壊れるまで使う主義です。)


今、一番寒い時期ですし、
着込んでいたとはいえ、
ナイター、ちょっと辛いですね。

昨年から計画してた、

滑走撮影・・・失敗。

固定方法を再検討します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

sloth
2010年01月17日 23:45
このご時世、スキー場が閑散としているのも、なんとなくわかるような気がしますね。
本当に好きでスキーをやる人にとっては、かえって好都合なのかもしれませんが…

昔は「私をスキーに連れてって」なんていう映画に象徴されるように、若者の冬の娯楽の象徴というか、それこそ当たり前のように冬になればゲレンデに向かったもんですけどね。
(私は当時ひねくれていたので、スキーじゃなくスケートで滑っていましたが)

スキー場経営者と愛好者には大変申し訳ないのですが、今のぎりぎりの生活状況じゃ、とてもじゃないけどスキーなんてできる余裕がありません…食っていくのがやっとですがな。
2010年01月18日 01:12
> 昔は「私をスキーに連れてって」
あの頃は凄かったですね。
数年後、東京に住んでましたが、都会の方々の前日夜出発・渋滞の高速・車中泊あたりまえ、金使いまくりな豪華絢爛・豊臣秀吉風?でした。

最近の私ですが、一番近いスキー場へ行き、この日のナイター券は\1,500、食事は少々かかりますが、道具さえ揃っていれば、案外と質素倹約な徳川家康風?なレジャーだったりします。
imoko
2010年01月20日 20:35
動画拝見。
ナイターよりは昼間の方が映りがいいのかもしれませんね。
他のスキーヤーも動画に入ればよりリアルに見えるかも?
次の動画楽しみにしてます。
2010年01月21日 08:32
スキー場でのムービーカメラ使用は、色々と難関があり、テスト以前の段階です。

この記事へのトラックバック