車検の前に。

車検も近いので、気になるとこをチェック。
国土交通省で、以下の告知が出ています。

~ナンバープレートを見やすく表示しましょう~

色々ありましたので、角度心配です。
台座がぐにゃりと曲がって、
万力で挟んで調整しましたが、

リヤホイールの接線を
目安にしてました。
(一番自然だと思うので)

-15度~40度の範囲、という事ですので、
実際どうなのか計測してみました。

スマホのアプリは垂直、
垂れ下がった状態で
90度を示すので
差し引く必要ありますが、
121°-90°⇒31°・・・問題無いです。

プレートの右端で計測していますが、
念のため左端でも計測しておきます。

こんな事でバイク屋さんに
再検させないように。

(以前、社外コンチハンの幅が純正と
2cm違って少々ありました
バックステップは全く問題ないです)

追記:
基準の告知の中の※1に書かれてましたが
新規登録の場合、との事です。
ですので数値的に外れていても
問題無いようですが、
準拠しといたほうが無難です。

ちなみに、リフレクター
後付追加していますが、
Z400FXの場合、テールランプに
内蔵であり法的には不要です。
(昔、トンネルで追突された名残で自主的に追加)

詳細、現物で未確認ですが、
Z400Jなど輸出モデルのテールランプ使った場合
リフレクター内蔵されてない場合、車検NGです。
(社外品使う場合注意です)

このクラスの輸出モデル色々ありますが、
フェンダーに貼り付いていた車体で
フェンダーカットして除かれた場合は、
後付の反射板必要です。

ふと車検証を眺めてると...
走行距離の表記に違和感。

確か、前回の車検証では、
メーターが一回りした分での
記載でした。
その次の車検で、メーターの値
そのものになるんですね。
10万キロ差し引かれてます。

実際との相違、
ごまかしてるわけでは無いですが
曖昧な感じで違和感。

車検の時にバイク屋さんに
聞いてみます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント