nature remo届く。

割と早く届きました。
電源より薄い本体。

QRコードからアプリダウンロードして、
アカウント作成、初期設定。
無事繋がってダウンロード中。
remoが2.4GHz帯、スマホが5GHzで
SSIDが別々でも大丈夫なようです。

リモコン認識させます。
TVとかは正しく拾って、動作OKです。
一番何とかしたいファンコンベクタは、
残念ながら正しい機器を認識できず。

機種名までは良さそうなのですが、
意図した通りにならず。

でも、受信した信号でON/OFFまではできました。
温度上下も作ってみましたが、
18℃と19℃を行ったり来たりのみ。
全部登録すれば何とかなりそうです。
ですが・・・ON/OFFだけで良いです。

リモコンはON/OFFボタン一つですが、
信号別々なようでONとOFF独立できました。

次、エアコン。
正しく認識して、グラフィカルで
直感的な操作パネル出現。
電源OFFでも温度/湿度出てます。
これはかなり使えそうです。

照明は試しにリビングのみですが、
正しく認識して、一通り操作できました。
うまくプリセットすれば通常のリモコンより
便利になりそうです。気が向いたらやります。

remo本体をテレビ下に置いても、
角度的に厳しいエアコン制御できました。

先ずは職場からファンコン起動できるか、
明日試してみます。
ファンコンのほうは状態把握できませんので
帰宅予定が無い時に入れた場合、
本当に切れるか少々不安。

エアコン側の温度で判断するか、
遠隔操作はエアコンのみが良いかも。

シーン別の設定を作ってみて、後は
オートメーションに応用させてみます。

必要なのは動かしてる状態から、
何らかのトリガでOFFという
パターンになると思います。

慣れてから作成してみます。

遠隔操作してみて・・・

ファンコン・エアコン、問題無く動作しました。
室温上昇を検知して判断できるのも便利。

部屋の中でテストして判ったのですが、
スマホでの操作とリモコンでの操作を
混ぜると状態が滅茶苦茶になります。

互いに状態をポーリングしてるわけでは
無いので当然ながら、そうなります。
リモコンが空振りしているような状態。

遠隔操作では、あまり細かい操作
期待せず、ON/OFFのみ。
部屋の中では、なるべくリモコン使用が
良さそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント