木苺、電源供給見直し。(検討編)

ライブカメラ、なかなか安定しません。

カメラデバイスを見失う停止、
USB側の電力不足だと思います。

Pi3で1.2Aまで供給されるはずですが、
元電源が2.4Aなので達しないかも。

このような記事ありました。
マイクロUSBでの給電、確かにそうです。
あのちっこい奴に3Aとか心配です。
(Pi4はType-Cですし)

ピンヘッダでの給電、結構効果的なようで
USBケーブル1本犠牲にしてコネクタ作って
試してみようと思います。部品準備中です。
こんなに沢山要りませんが、
色々やりたくなった時のために。

先ずは以前やってた方法と
組み合わせる事にします。

現在USBポートに直接カメラ付けていますが、
USBポートにバスセルフパワーのUSBハブ付けて
ここにUSBカメラ取付。

赤外線付きカメラだと普通より
消費するはずですのでハブ経由した
セルフパワーで補う事にします。
(ここで完全に足りてるとかは不明です)

Pi1やPi2の時は、このハブから木苺へも
給電しましたが、Pi3+は無理な事が判ってるので
ここは別電源からとします。
(Ankerの2.4A取れる充電器)

これで今までより安定するようであれば
ほぼ電力不足確定。

GPIO給電を試し、状況に応じて2.4Aを3A電源に。
整ったらハブ介さずにカメラ繋いでみます。

安定しない場合は・・・振り出しに戻ります。
別なカメラや、電源以外の主要な部分を
検証します。

タスクバー上にCPU負荷とCPU温度
表示させてみました。

CPU温度・・・40~44℃
CPU負荷わずかです。(現在powersaveモード、600MHz)


ベタさん水槽のPi3+検証で、
実家の水草水槽Pi2の希な不良も
きっと同じと予想。

ここ数日止まってましたが、
確認するとカメラデバイス見失って
mjpg-streamer停止、同じ現象。

電源はUSBハブ経由でカメラと
Pi2本体へ送ってますので、可能性あり。
本体側へ直で別電源繋いでみます。

これで完全に安定すれば同じ現象。
GPIO直で電源入れて更に検証予定。
(そうなると電源が粗悪だと心配)

例のケーブル、もう1本作ります。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント