ヘッドフォンアンプ(制作~設置編)

材料集めて安心してました。

延長ケーブルを切って
白・・・L-ch
網・・・Gnd
赤・・・R-ch

USBケーブルは
赤・・・DC5V
黒・・・Gnd

細かいので老眼鏡を借用。
扱い難しいですね。

目線を移すと・・・気持ち悪くなります。
(いつも通り飲みながらやってますが、悪酔いしそう)

配線はたったこれだけです。
結線は完了。
パソコン使って出力チェック。
最大音量で若干歪む感じです。
思ったよりも歪みは抑えられてます。

発熱も問題無いレベルですが、
半田付けした部分が繊細なので、
このままでは断線が心配。

エポキシ系接着剤も考えましたが
余ってたレジン液とUVランプで。
どの位の絶縁なのか不明ですが、
割とこのような使い方聞きますので
大丈夫でしょう。

勢い余って、たっぷり付けたので
固まりそうにない感じです。
筒作って放置。
何とかベトベトしないレベルに。
固まりやすいレジン液欲しいです。

あとは設置しに行きます。
TV背面にUSBポートが無い事も想定して、
充電器とかのAC100V⇒USB-DC5Vアダプタも
用意します。

現地にて設置:

テレビ背面にUSBポートが無く、
給電はACアダプタ使用。

入れ替えると・・・大音量。
ヘッドフォン音声が2m位離れた
私のとこまでガンガン聞こえました。
それでも普通に聞き取れて・・・理由は後述。

ボリューム付いてないので、
買換えて今ひとつという
ボリューム付きに交換。
丁度良いそうです。

今まで調子悪いというのは、
片ch聞こえなくなってたそうです。
回収して断線箇所の調査。

ヘッドフォン⇒延長ケーブル1⇒延長ケーブル2⇒テレビ

という配線で、繋ぎ替えて検証。
延長ケーブル1本の片ch断線でした。
割と単純。

ヘッドフォン自体は正常で
オーディオテクニカ製でした。
(大音量で鳴らしてしまった時も
音が割れず、流石の老舗です。)

どうせなら、またこれを
使ってもらいたいとこです。


次回の課題:

・AC100Vから給電
・ボリューム調整必要
他に
・BlueToothイヤホンも持ってる

という事ですので、TV側に
BTトランスミッター付けたいとこです。

手軽に使える物を検討中。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント