充電器を疑う。

冬の間、回復微弱充電器
使っていたのに上がってしまった
激安バッテリーでしたが、
しつこく充電して復活しました。

その後、再び回復微弱充電器使うと
エラー認識。

デイトナ製の充電器側に
問題あるような気がして・・・

別な充電器を入手。
メルテック製/MP-200
アマゾンで3,000円でした。

充電電流は最大750mA
この位が最適です。

インジケータはシンプル。
注意点はコネクタ。
左:充電器側(マイナス側絶縁なし)
右:バッテリ側(プラス側絶縁なし)

一見、給電側の充電器端子は
安全設計かと思いましたが、
抜き差しはAC100V切った後が前提。

そうすると、抜いた後、バッテリ側の
+端子が車体アースに触れるとショートして危険。
5Aヒューズが飛ぶ事になります。
Max0.75Aなので、もうちょっと下げても良いかも。

絶縁のキャップは必須です。
(デイトナ製コネクタだと構造上、この辺心配無いですが
絶縁キャップが外れやすくて・・・意味なし)

この充電器で、エラー判定されるか確認してみます。

エラーなしなら、こちらを
このまま使い続けます。

やっぱりエラーの時は、今シーズンは出番なし。
新品バッテリ使う頃に、充電器2台をうまく
使い分ける事にします。

結論:
デイトナ製回復微弱充電器でエラーだったバッテリ、
メルテック製で問題無く充電できました。
(エラーなし⇒メルテック製をメインに)

でもバッテリ新たに準備したので、
古い物は使わない事に。

アマゾン

楽天

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント