WiFi2.4GHz不調。

数日前、ルータ(WG2600HP2)を再起動した後、
2.4GHzのSSIDが見えなくなりました。

今まで安定するまで1時間位かかってたので
待ちますが・・・一晩経ってもダメ。

5GHzは問題無いです。

あれこれ試しますが・・・
隣の家のSSIDが強烈に見えます。
ちなみにMACアドレスのようなので、
ベンダ検索したらファーウェイでした。

初期化も考えましたが、色々面倒なので保留。

WiFiアナライザ使って、タブレットを
ルータ近くに置くと・・・見えます。

出てる事は出てるのですが、微弱。
隣にかき消されそうです。

2.4GHz使うのはセサミの
WiFiアクセスポイントだけ。

そこで、ルータを玄関付近へ移動。
例の屋内配線利用。
セサミWiFiアクセスポイントは、
青点滅で・・・正常な接続。

WiFiアクセスポイントは、
USBフレキシブルケーブル使って
ルータのUSBポートからの給電に変更。
この位置だと、玄関ドアまでも割と近いです。

微弱な2.4GHz、ある意味セキュリティ対策にも
なりますし、これで使う事にします。

床置きは効率悪いので、1m位の高さに
移動予定です。

今後のファームアップデートで直る事を期待。
でも、このまま5GHzも減衰するのかも。

その時は、初期化試して、ダメなら買換え。

もうNECに巻かれるのはやめようと思いつつ、
候補は、このシリーズの最新。

~HP2は、2年位しか使ってませんが、
こんなものでしょうか。様子みます。

数日後・・・
何故か復帰しています。
正常なパワー出ています。

そうなると、家の端に置いてる関係で
不要に電波強いので、送信出力12.5%まで
下げてみました。問題無いです。

場所は変更せずに、様子みます。


PS:
バッファローのラックマウントなNASの
付属品のLANケーブル、
これ使わないほうが良いです。
ポートから抜けなくなります。

この塩ビっぽいツメが柔らかく
一度挿したら抜けません。

ビクトリクラシックの先端使って
やっと抜けました。

ゴミ箱直行が無難。
どうしても使う時は、もう抜かない覚悟で。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント