レトロゲーム機復活、その3。電源とS端子ケーブル。

電源とS端子ケーブル届きました。
SFC_2019_0814_1.jpg
ACアダプターはエフェクターへ流用可能ですので、
深く考えずに発注。
最近のBOSSのPSA-100もこのタイプで、
SFC用は、850mAと、容量大きいです。

そういえば・・・
久々に引っ張り出して、
開けると、トレモロにリミッターとマニアックな中に・・・
ありました。BOSSのPSA-100。

こちらもトランスが無く、
新しいトロイダルコイルのタイプ。
(古いPSA-100やACA-100も数個手元にあります)
DC9Vで500mA。

1V高いですが、スーファミ用のDC10V/850mAを
エフェクターに使うのは問題無さそうです。
(古いBOSSのは100~200mAだったはず、大は小を・・・です

S端子ケーブルは、これの他にプレステ用も
準備してみました。画像の比較はしていませんが、
コンポジット出力より明らかに鮮明です。

青地に白文字がくっきり、
FFⅦ始める前に入手すべきでした。

RGB出力が究極ですが、
S端子で十分満足できると実感。

サターンに関しては、画質よりも
ダイレクトなコントロール重視したいので
あえてコンポジットで使う事にします。


分解用の工具がまだですので、
カセットの電池交換は後日。

今すぐスーファミの電源入れる事は可能ですが・・・
試験勉強しなくなるので見送り。
(ヤフオク品、もし不動な時は地道に修理します)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント