エアコン内部洗浄、実践編。

天気も良いので、グローブボックス外して
洗浄開始。
aircom_2019_0713_2.jpg
ファン:最強
ベンチレーション:上(顔付近?)、リサイクル(内気)
エアコン:OFF
吹出口:全開

という感じで送風準備しといて、
エアコンフィルタ外して
クリーナーのノズル突っ込みました。

このクリーナー、トヨタ車純正品ですが、
トヨタ車の場合、
フィルタが上、エバポレーターが下
という構造が多いようです。
垂れても下に流れるはず。

日産車というかリーフの場合、配置が違い
横向きに吹く関係で、吹き返す可能性あり。
aircom_2019_0713_3.jpg冬用フロアマット準備。
スプレー缶は、倒さないように
ドリンクホルダーに置きました。

3分間噴射。その間、
ウェスでフィルタの口を
塞ぎながら。

思ったよりもクリーナー液の返しは無く、
結構吸い込まれて完了。

管を抜いてエアコンON。
(最低温度にするの忘れて22℃位でした)

5分間位そのままの間、
aircom_2019_0713_4.jpgフィルタへワサビ取り付け。
エアフローを確認して、
フィルタの内側に取り付け。

空き袋には、刺激臭あるので
顔近づけないように、とありますが・・・

当然ながら早速鼻へ近づけて吸い込むと、
素敵なワサビの香り。除菌は効きそうです。

フィルタ戻して蓋に、
aircom_2019_0713_5.jpgクリーナー付属の脱臭剤取り付け。
説明書には
グローブボックス内側に取り付け、
とありましたが、ここで良いと判断。

最後にAC切って送風して乾燥。(気休め)

翌日。
埃臭さが無く、とても快適。
フィルタ交換よりも効果ありです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント