ラズベリーパイ(Model-B)環境、再構築。

メインで動かす予定だった木苺モデルB、
もう一度入れ直してみました。

Raspbian Stretch with desktop
https://www.raspberrypi.org/downloads/raspbian/

ここを参考にしました。
Raspbianのインストールと最強の初期設定
https://jyn.jp/raspbian-setup/

noobsは使わなかったのと、
SDカードへの読み書きは
いつも通りWin32DiskImager使用。

デスクトップ版の場合、最初の起動で
勝手に設定が進みますので、
raspi-configは殆ど不要でした。

GUIで進めるのは楽です。
エディタはvim入れて
カメラ認識用にguvcview
入れときました。

VNCを動かすと、画面サイズが小さいのですが、
HDMIケーブルでTV出力してると、そのサイズを
保持して高解像度になり、抜いて再起動すると
元に戻って・・・悩んでました。

ラズベリーパイのディスプレイ解像度を設定する
https://yukaobu.wordpress.com/2017/05/01/display/

現在の状況を以下のコマンドで確認すると、
TV出力の有無で数値が変化してました。

tvservice -s

/boot/config.txtに設定があるようです。
バックアップファイル作成して編集。

RPiconfigを参考にすると、私の環境では

hdmi_group=1
hdmi_mode=16

なのですが、この設定だけではダメでした。
こちらの方の記事を参考に。
[Raspberry Pi 3 Model B ] ラズパイでテレビをディスプレイ代わりに利用する方法
https://qiita.com/tmyn0825/items/c5db49ea4d33a73f5254

以下引用
hdmi_force_hotplug
コンポジットではなく強制的にHDMIから出力する設定のようです。
この設定をコメントアウトしているとHDMIがささっていない場合は、コンポジットビデオ接続されるようですが、特にアナログテレビなどに出力する予定はないので、hdmi_force_hotplug=1で設定しておきます。


この行のコメントを外しました。
hdmi_force_hotplug=1

これでTV出力無しでも高解像度のまま
保持しました。
group,modeの設定が不要だったかも?
画像
HDMIケーブル抜いて続行。

ちなみにUSBハブは
こちらをもう1個買いました。
U2H-AN4SBK エレコム USBハブ2.0 ACアダプタ付 セルフパワー 4ポート ブラック
Joshin web 家電とPCの大型専門店
【返品種別A】□「返品種別」について詳しくはこちら□2016年07月 発売メーカー保証期間 6ヶ月◆


楽天市場

mjp-streamerのインストール
下記サイトを参考に。

WEBカメラで動画ストリーミング
https://www.hiramine.com/physicalcomputing/raspberrypi/webcamstreaming.html

画像
無事動きました。

カメラデバイスですが、
参号機(linux)で使っていたロジクールと
シンクパッド(Windows)で使っていた
暗視対応カメラは何れも動作せず。

lsusbコマンドでは認識してますが、
guvcviewの時点で映らず。

今運用中の木苺と入れ替える場合
動作中のカメラを流用する事にします。
(安定中なので、当面はこのまま。
モデルBを実験&予備機にします)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック