スキー2013年、3回目・・・協和スキー場。

職場が替わって半年。
仕事覚えるために夏休み返上でした。
2,3月にポツポツと休み取って良いとの事で、
昨日、机に書置き残して・・・ばっくれました。

と言うわけで念のため、呼ばれても大丈夫な、
職場に近い「協和スキー場」へ。8:00出発。

10年ぶり位なので道順不安でしたが、
渓流釣りでも慣れたコースです。
少々川を覗き込んで、
「山女魚たち、春まで待っててね。」と、
フチの奥が気になるのでした。
画像
9:00到着。

雪も少ないので農免道路の近道使ったら
通勤時間とほぼ一緒。

規模の小さなスキー場では、ミニスキー。
自衛隊サンを見かけると、福島の頃の
画像
栗子スキー場を想い出します。

だいたい同じ規模です。

そして、平日の朝9:00だと、ほぼ・・・
画像
プライベート・ゲレンデ。

独り占めしていました。

昔ながらのスキー場なので、
コース幅があり、自由奔放に滑走可。

リフトはクワッド化されたと
聞いた(ような気がしましたが)
ペアリフト化でした。
画像
整理されて2本だけ。

(シングルリフトの頃、もっとあった気がしますが、
・・・もう忘れました。)


でも、これで足りてます。
クィーンコースと記されてるだけですが、
斜滑降で移動すれば、
画像
お好みのフォールラインからどうぞ。
って感じでした。

上から滑ると、中間降り場から滑走するボーダーと
コースが干渉するので、左後方に注意が必要です。

端っこへ行くと・・・だんだんと昔の様子を
思い出してきました。

チャンピオンは、一瞬で終わるので、1回しか滑らず。
(田沢・かもしかクワッドに慣れるとリフト乗車時間が長く感じます。)
画像
誰も居ない途中のロッジ。

10:00以降は多少人も増えて、
11:00、自衛隊さんと共に昼飯。
画像
ポークカレーです。


まだスノボが流行る前、1980年代後半に、
スケボーやる仲間がいたので、その当時
バートンは知っていました。
ここに、
画像
バートン氏が最初に使ったスノボ?
彼がここへ来てたようです。

スノボが気になりつつ、
スノースクートも気になって・・・
でも、まだまだスキーで
やり残してる事が多いのでした。

昼過ぎから小雪。またお腹空いて、
画像
たこ焼き。

14:00頃からは気温が下がり
再び閑散としてました。

バンプス7だと爪先が冷えますが、
15:00少し過ぎまで頑張って、退散。


PS:
本日は妹も休みだったので、
朝、シェフも熟睡中。久々に・・・
画像
味噌汁作ってました。えのき・凍み豆腐。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

setouchi
2013年02月07日 03:53
>ばっくれました
ほんの少し心配しつつ、ブログを読みました。
お仕事お疲れさまです。
娘がスノボをやってます。
2013年02月07日 20:25
事前に申請しての休みでした。想定内ですが、翌日は色々でした。

スキースノボ上達の秘訣は、雪質の良いとこで思いっ切り滑る事だと思います。北海道だとレベルふたつ位上昇です。

この記事へのトラックバック