BluesBoy's日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ギターのネックコンディションに悩む。

<<   作成日時 : 2009/07/19 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

借用中のサイレントギター、
どうしても、しっくりこない状況です。
画像
本日は多湿。

ネック調整日和ですので、
先日、持ち主の承諾を得てた、
トラスロッド調整。

でも、回す前に感じます。
見た目で問題ないです。

定番の確認方法を。

1フレットと最終フレットを押弦、
その間で、かすかに音が出る隙間。
(名刺1枚挟む隙間位がベスト)

極微妙な順反り・・・問題なしです。

私の所有するギターの中で、
最もネックコンディションの良いのが、
象サン。

同様に確認すると、隙間が殆ど無い位。
若干逆反りなのかもしれませんが、
初期型に近く(故・キヨシロー愛用品と、ほぼ同時代モデル)
20年は経過してますが、ばっちり。

・・・ネックは問題無いのですが、
ローポジションでの違和感、
弦を取っ払って判りました。
画像
2弦近辺は、打跡に近いフレットの減り。

この極端な減りの差、ローポジションで、
相対的に弦高を高く感じるわけです。

アコギでの典型的な減りですが、
よーく見ると、これは、かなり極端。

とっても単純で、リーズナブルな対策。
画像
カポ使って、減ってるポジション避けます。

2カポで弾いてみたら、
予想以上にバッチリ。

カポって音詰まるイメージありますが、
・・・伸びます。

使ってるうちに、
バランス取れるかも?

フレットの擦り合わせ位は、
必要ですね。



Blues Boy

にほんブログ村 バイクブログへ BluesBoy's YouTube Blues Boy

テーマ

関連テーマ 一覧

関連記事の引用等でのリンク及びトラックバック通知は構いませんが、明らかに宣伝目的だけの場合は削除します。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

注意事項

 関連記事の引用等でのリンク及びトラックバック通知は構いませんが、明らかに宣伝目的だけの場合は削除します。



BB'sランキング








ギターのネックコンディションに悩む。 BluesBoy's日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる