スキー2009/3回目、栗子スキー場のナイター。

夜勤と夜勤の間の休み。
部屋にこもって夜更かしだけでは
不健康ですので・・・スキー。

16:00に目覚め、
画像
17:00丁度に到着。

本日はミニスキーではなく、
普通の長い板。
(殆どカービングしてない昔のモーグルの板です。)

画像
ゲレンデの樹氷に見とれてました。


凍ってる可能性もあるので、
と思ったのですが、そんな事よりも・・・
長い板は、久々なので苦戦。

軽自動車から太いタイヤを履いたスポーツカーに
乗り換えた状態。

スピードのった時の安定性は抜群ですが、
曲がらない~。

というか、スキーでも飛ばさない私、
勝手に加速してるのは、つまり・・・大後傾。

スキーってのは、
板の中央に体重が載ってないと、
板を全部活用できず、不安定なのです。
(スノボも同じはずです。)


昨年チューンに出して、
トップとテールのエッジは全くダリングなし、
丸めてませんので・・・使い手を選ぶセッティング。

操縦不能で大暴走・・・
危険につき、
わざと背中でスライディングし、
コケてました。

何年も滑ってるわけですので、
素直に、只今の自分のレベルに適した練習。

プルークボーゲンから練習しなおし。
そして、谷開きシュテムターン。

だんだん思い出してきて・・・
大回りのターンからショートターンへ。
何とか昨年位の滑りに。

殆ど人がいないので、
見た目なんか気にせず滑ってると、

足裏だけでなく、
足の甲やスネへの加重も、
感じ取れたので
体重は前後均一に掛かってるかと
思います。

画像
起伏に富んだ中級者コース。

ナイターは、このゲレンデだけなので・・・
少々飽きるのでした。


休憩すると、玉こんにゃく仕込み中。
(山形名物)

ごっつい感じのおっちゃん達が、いるのですが、
ロッジ内に流してたCD選曲してたので、
多分店の人・・・
なのか不明で・・・結局食べず。

んー、なかなか私も好みな曲。
1960~70年代、ファンキーなソウル系。
スライ・アンド・ザ・ファミリー・ストーンや、
スティーヴィーワンダーの迷信。

爪先の冷えが直るまで、
たっぷり休憩するのでした。

帰りにスーパー寄る関係で、
本日は、20:00少し前で終了。
(主婦のような私?)

画像
スキー場のふもとは、国道13号線なのでした。

便利なので、また利用します。

PS:
最近、通勤でも使ってますが、
南福島の某スポーツ用品店で
数百円で買った・・・

紐を引くと帽子にもなるようです。

首・手首・足首を守って、
体温を保つ事の重要性を実感。

私がスキーに行くのは、
内蔵脂肪燃焼・体力作りプロジェクトも
兼ねてますが、
カイロなんか使うよりも断然、効果的。

Blues Boy

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ハウリン
2009年02月03日 23:00
そろそろカービングに移行しねんだがコピーライト山スキーでオフピステも楽しいよ。
2009年02月04日 01:44
まだ、やり残した事があるので、板はそのまま。
スキーに行こうとするだけで精一杯だすな。

この記事へのトラックバック