スキー2009/2回目、裏磐梯猫魔スキー場。

休みに早起きできたので、
本日もスキーへ。

天候は、だんだん回復しそうでしたので、
ちょっと遠い猫魔へ。

圧雪・凍結路、でした。
(撮影しとけば良かった。)

R115/道の駅・土湯の手前、凍ってテカテカ。
事故った跡あり。

車体の微妙な滑りを感じ取りながら、
ジワジワ補正して走行し、8:30位に到着。
画像
案の定、ガラガラです。

時々突風。

画像
朝は、リフト2本だけ。

迷いましたが、滑る事に。

間違って、最大36度のコースへ。
画像
コブの上に深雪。

ズボっと埋まって→谷側へ転んで→半回転して足を揃えて→着地と同時に滑る

・・・わざと転んだように見えるかも?
深雪でミニスキー、足が抜けなくなるんです。
板が外れた時は観念しました。

丁度よく感じたゲレンデは、やはり昨年と同じ。

幅は若干狭いですが、
私の地元、秋田/田沢湖スキー場の
銀嶺第三っぽい感じ。
画像
ラフューテ・イン。

色々滑ってから、ここをメインに。

板吹っ飛ばしてる方がいたので、
拾って渡したのですが、
私がリフト乗ってからも、
ビンディングはまらない様子。

降りてくと、助けてる方。
無事はまったようでした。

この方と山頂で再び会いました。

「写真撮って欲しい。」
三國連太郎風なお爺さん。

桧原湖をバックにパチリ。

「折角なので、あと何枚か。」
「はいはい。」(暇な時の私って、とても親切なのかも?)
東京からパックツアーで来てたそうです。

昼~午後は、穏やかで快適でした。
夕方に用事あったので15:00で終了。

画像
90cmの板、ゲレンデが広大に感じました。


帰り、猫魔を下山の様子。
※IE使用の方は、再生前にESCキーを押して下さい。


土湯の標高あるとこも、少々雪残ってました。

早朝は険しい道でしたが、午後は穏やか。


本日のゲレ食。

今日もメニューから肉を外せませんでしたが、
最小限なのだと・・・

猫魔だけ丼、改め、
画像
猫丼。

御飯がメタメタに柔らかくて残念。
(硬めが好きな私。)

でもゲレンデの御飯って、
こんな感じが多いかも?
標高の関係で仕方ない?

鰹節入りツナマヨ、ちょっとこってり過ぎ。
鰹節だし汁で、
もう少し水っぽいほうが良さそう。

昆布(巻き)や海苔も
合いそうだなぁと思いましたが、
ここは山ですし、こんな感じかと。
(自炊する程、
味にこだわってしまうこの頃。)


昨年同様、豚汁は相変わらず、
ニンジン/大根と味噌がいい感じで調和、
美味かったです。

PS:
画像
上村愛子、かっこい~。


Blues Boy

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック