BluesBoy's日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 適切な工具を求めて。

<<   作成日時 : 2012/12/25 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

毎度の事ながら、
四気筒エンジンのマフラー脱着、
フランジ部分のナットは、

フレームが邪魔、
隣のエキパイが邪魔・・・面倒です。

10mmスタビーギアレンチは
手元にありますが更に良さそうな、
ちっちゃい、
画像
フレキシブル・スタビーギヤレンチ。


小回りが利く短めで。
トルクはさほど必要としません。
むしろ力が入り過ぎないほうが、
スタッドボルト壊さずに済みます。

オイル交換には、
普通〜の片目片口が便利ですね。

オイル漏らさないように、
長めのタイプで確実に。

と、準備しつつも最近寒くて・・・

・・・気が向いたら整備始めます。


クルマのバッテリが弱いので充電。
画像
1年半位前のバッテリ。
古くは無いですが、放置時期あり。

ナットが丁度10mmでした。
早速フレックススタビーギアレンチの出番。
マイナス極のみ外しています。
(ターミナルに100Aという巨大なヒューズ発見。)
画像
充電開始時は500mA位流れてました。

3時間後・・・300mA
6時間後・・・200mA

正常と思われる
電流制限かかって充電中。

12V x 200mA → 2.4W
ルームランプ付けてる分位の電流で
ゆっくり充電進行中。

開放型バッテリですが、
密閉型用のモードのため、
流してる電流は少なめです。


バッテリ容量の1/10が適正らしいです。
後日、更に補充電します。


翌日、良さそうです。
寒い場所に置いた状態から、
最初の始動が少々心配。


とやってたら、今度は妹のキューブが、
弱々しいスターター音。

数回アクセルあおって掛かりましたが、
出掛けるには危険な状態。
そのまま車庫へ直行。キューブも充電。

同様の測定で、最初2A、少し経過して1A。
倍位流れますので、こっちが重症だったかも?

数時間経ってから、1A未満に下がってましたが、
前述の通り、開放型モードに切り替えて、
1A位で続行。


結局、マーチは屋外の寒い状況下では、
不要な電装系を全部止めないとセル回らず。
再度、キューブ同様のモードで10時間程充電。

マイナス側のターミナルのみですが、
ワイヤブラシで磨き、グリス少々。

(余談:グリスやCRC556等の潤滑剤、
実は電気通さないんですね。基本的に油は絶縁体。
それでもCRC556は導電性あると思ってました。
錆び止めさせて圧着が肝心。)


何もしないよりは改善されてきました。


充電器、大活躍。

でも、交換しなきゃダメかも。

交換時期を調べる専用品は、
素人には懐に厳しい感じですが、
これで測ってから諦めたいとこです。
自動車用バッテリーテスター



KTC・コンビネーションレンチ・MS2-35-F
GARDEN NET SHOP 青山ガーデン
【用途】六角ボルト・ナットを締め緩めする為のコンビネーションレンチ。【機能・特徴】「新やり形ヘッド」

楽天市場 by KTC・コンビネーションレンチ・MS2-35-F の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

にほんブログ村 バイクブログへ BluesBoy's YouTube Blues Boy

テーマ

関連テーマ 一覧

関連記事の引用等でのリンク及びトラックバック通知は構いませんが、明らかに宣伝目的だけの場合は削除します。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも感心してます!

自分でメンテできちゃう人(((o(*゚▽゚*)o)))
どこで覚えるの?!
ぷりん
2012/12/26 00:47
貧乏なので自分でできるとこは極力自力でがんっばって、結局壊したりして色々です。
簡単なとこから挑戦してみると、愛着わきますよ。
hashey
2012/12/26 21:24
部屋に原チャリを持ち込んだので、そのうち暇が出来たらちょこちょこといじろうかと思っている今日この頃。
原チャリをいじるようになってから、やれトルクレンチだの、クラッチアウターだの、ベアリングプラーだの…とにかく専門工具と部品ばかりが限りなく増殖して手に負えない状況です。
ちなみに、マフラーを外す時に使う工具はダイソーです(笑)

今度は、サンポール(塩酸)と、使い古しの乾電池の外側の金属(亜鉛)を使って、部品にサビ止めの亜鉛電解めっきを施せないかと検討中です。って、いくらなんでも無茶っぽいですが(汗
sloth
2012/12/28 15:31
> ダイソー
ナメるのが怖いですが、ネジよりも工具がぶっ壊れてくれる分には問題ないかも。

> 亜鉛電解めっき
さび止めは、メンテの永遠のテーマですが・・・危険な手順ですね〜。
hashey
2012/12/29 18:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

注意事項

 関連記事の引用等でのリンク及びトラックバック通知は構いませんが、明らかに宣伝目的だけの場合は削除します。



BB'sランキング








適切な工具を求めて。 BluesBoy's日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる