BluesBoy's日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 質素倹約、日光へ・・・東照宮編。

<<   作成日時 : 2009/11/01 21:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大混雑が予想される中、
画像
8:30頃、日光へ到着。

東照宮の見所の数々は、
予習が必要。

私の知識、ほんの少しですが、
それを確認する感じで。

先ずは、三猿から。
画像

画像

画像

この猿の木彫り、全て合わせて、
画像
ひとつの語りになってます。

詳細は省略しますが・・・
この猿を見習わなければ・・・と思いました。

三猿の物語


続いて、
画像
陽明門。


逆さになってる柱、どれか知らなかったので
探す予定でしたが、
近くにいた子供の語りが聞こえ、
・・・しまった。
画像
この手前の柱が逆さなんですね。

柱の彫り物に違いはなく、
建てる際に、わざと逆さ、
唐草の模様が違ってるんですね。

建物は完成した直後から
荒廃するという事で、
永遠に未完成の門。

(陽明門、もっと見所沢山なので、
たっぷり復習して、後日また行きます。)



眠り猫。
数十年前に観た記憶とは全然違い・・・
画像
左甚五郎:作
他の彫り物が多数で、割と小さいです。

さきほどの三猿で、
どこかのおっちゃんが、
「これも左甚五郎?」
と言ってました。

・・・彫り物が多数で、
どうなんでしょうね。

はっきり判ってるのは、
この眠り猫だけのようです。


眠り猫の前で立ち止まる方々多数で、
なかなか入れませんでしたが、
私が気になってたのは反対側。
画像
雀がいます。

牡丹の花に囲まれて
陽だまりの中、猫がのんきに寝てるので、
雀も安心してる、って事で、

・・・平和な世の中の象徴らしいです。


奥の深い、視覚的な表現ですが、
ちょっとしたとこですし、
振り向いて雀見てる人は
少なかったです。


画像
・・・不自由を常と思えば不足なし。

家康って、
どんな人だったんでしょうね?

1時間程経過すると、
予想通り、大混雑。

何気なく、誰も気にしてない部分を
適当に眺めてました。

例えば、鴨が多数彫られてますが、
画像
全く同じ物は無く、手彫りならでは。

・・・が故に、
画像
今にも動き出しそうな生命感。


ちょっとしたとこですが、
この金色の霊獣・・・
画像
龍のようで、実は象だったりするんですね。

他の何処かにも
象がはっきり描かれてました。

東照宮から出ると・・・
画像
数十年前の記憶が蘇る景色でした。


昼飯は蕎麦。
画像
同行の職場仲間は、名物のゆば入り。

ゆば、食べませんでしたが、
例によって・・・
画像
味噌汁の具に入ってる物で入手。


PS:
諸事情で、財布が空に近い状況。
御賽銭する余裕も無く・・・でした。

失礼だとは思いつつも、
栃木県って・・・儲かってますね?

中禅寺湖/男体山/華厳の滝・・・いろは坂編。
・・・に続きます。



Blues Boy




にほんブログ村 バイクブログへ BluesBoy's YouTube Blues Boy

テーマ

関連テーマ 一覧

関連記事の引用等でのリンク及びトラックバック通知は構いませんが、明らかに宣伝目的だけの場合は削除します。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

注意事項

 関連記事の引用等でのリンク及びトラックバック通知は構いませんが、明らかに宣伝目的だけの場合は削除します。



BB'sランキング








質素倹約、日光へ・・・東照宮編。 BluesBoy's日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる